M E N U

トップページ

初めての方へ

ある先輩との会話

ナポレオンヒルとは

ナポレオンヒルと富豪たち

父より息子への30通の手紙

思考は現実化する?

格差社会の中で

将来に対する備え

茹で蛙の例え

不安に打克つもの

あなたがもしこういう人なら

無料の資料請求

リンク集

お問い合わせ

スポンサードリンク

不安は誰にでもある。いつの時代にもある。不安な心とは平常心をもって向き合う必要がある。不安な心に背を向け、逃げ始めると不安はだんだんと大きくなっていくだろう。

時代は変わり、価値観も変わっていく。しかし変わらない価値観の元で行動できる強さがあれば困難は乗り越えられるだろう。それが哲学かもしれない。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

   【スポンサーリンク】


ナポレオンヒルの成功哲学がビジネスマンに限らず、政治家、発明家、小説家、その他職業を限らずに有効な哲学であることはその成功者の例からもわかる。

小手先の「こうすれば儲かる」などといった薄っぺらな情報ではないということだ。

明日、財政破綻が起きても、明日世界大恐慌が起こっても、明日戦争になっても、明日無一文になっても、一からその困難に立ち向かえるという強さをもつということが哲学を持つということだろう。

そんなこと起こりっこない?

今の時代、成功者たちはかなりの危機感をもって備えはじめているのは事実だ。