ナポレオンヒルの成功哲学「思考は現実化する」はビジネス書の古典といわれる。
名著との評価を今も得続ける一方、そのタイトルのせいか、また数多い亜流の書物のせいか、なお怪しげな臭いを発しているようにも思える。

ナポレオンヒルの成功哲学は本物なのだろうか?

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき


   【スポンサーリンク】


ナポレオン・ヒルの成功哲学『思考は現実化する』(田中孝顕訳)は騎虎書房から発売されている。

ナポレオンヒルの原著でもそのタイトルは“THINK & GROW RICH !”であり、タイトルだけを見ると真面目に読むに値するものか疑問が湧くかもしれない。

さすがに有名な書物であるから、占い、風水といった類はもちろん、精神世界の本などといっしょにされることはないと思うが、個人的には読むのがためらわれた経験がある。

最近、このナポレオンヒルの「思考は現実化する」について、何人かの人から話を聴くことが続いた。いずれも「成功者」といっていい人たちである。

成功者は成功者と集まり、情報交換などを行うことが頻繁だが、そこで交わされる情報はあまり外部には漏れ聞こえることがない。

ナポレオンヒルの成功哲学は、起業家の多くが影響を受けていると断言できる。成功者のうち、かなりの人たちが読んでいるようなのだ。

[PR] 名刺デザイン〜印刷まで激安 
防災グッズ